支部旅行に行ってきました。平成30年10月22日

10月21日から22日に、支部旅行で「函館」に行ってきました。参加者は総勢34名でした。
初日の到着後、「大沼公園」で昼食をとりながらの散策でした。その後、「五稜郭タワー」見学と、初日のメインである「函館の夜景」を堪能しました。その後の宴会は大いに盛り上がりました。
二日目は、「函館朝市」で買い物を堪能しました。その後、「立待岬」を散策。天候にも恵まれ英気を養いました。「元町」を散策して、たくさん歩いた後に昼食。
最後に「トラピスチヌ修道院」を見学しました。
一泊二日はあっという間でした。会員間の横のつながりがますます深まった楽しい旅行でした。

租税教室を開催しました 平成30年10月16日(火)

10月16日に松戸市立常盤平第二小学校の6年生を対象に租税教室を開催しました。児童の皆さんは税金の話を聞くのは初めての経験かもしれないと、プレッシャーに負けないよう全力で望みました。
「税金はなぜ必要なのか?」というテーマについて、絵で説明したり、クイズをしたり、皆さんと共に学びました。消費税は身近な税金でもあるためか、とても興味がある様子でした。
私のつたない説明にもかかわらず、一所懸命に耳を傾けてくれました。私にとって初めての租税教室は、新鮮な気持ちを呼び起こし、学ぶことの多い最高の経験となりました。(高橋浩会員記)

松戸市立常盤平第二小学校のHPでも紹介されています。是非ご覧ください。http://www.matsudo.ed.jp/toki2-e/index.cfm/6,1195,34,238,html

ソフトボール大会 平成30年10月5日

平成30年10月5日、千葉県税理士協同組合共済のソフトボール大会が実施される予定でした。残念ながら、あいにくの雨で大会自体は中止となってしまいました。
しかし、我が松戸支部、隣の市川支部との練習試合に臨みました。途中から雨も止み、本番さながらの練習試合となりました。
試合は惜敗…。しかしながら、支部間の交流を深める良いきっかけとなりました。
来年こそ!優勝!!

9月度定例会及び研修会が行われました。平成30年9月21日

平成30年9月21日、9月度の定例会が行われました。
税理士の広告に関する綱紀監察細則が改定された旨などの、
各種報告がなされました。

定例会の後は「小規模宅地等の減額」に関する研修が行われ、多数の会員が出席しました。
この日、研修会の後、松戸支部に登録して5年以内の会員の皆様と、支部執行部との懇親会も行われ、親睦を深めました。

勉強会が開催されました 平成30年9月11日

松戸支部恒例の勉強会が開催されました。
テーマは以下のとおりです。
・業務委託期間と事業年度が異なる場合の損金算入時期について
・相続税対策におけるDES
・社長所有不動産を関係会社に譲渡する場合の時価の算定方法について

なお、今回は先月台風の影響で中止になった「暑気払い」も併せて実施しました。
会員間の親睦が深まる大変盛り上がった会食となりました。

京葉四支部協議会が開催されました 平成30年9月7日

平成30年9月7日、京葉四支部協議会が開催されました。
京葉四支部協議会とは「市川支部」「船橋支部」「柏支部」「松戸支部」の京葉地区の近隣四支部が年に一度集い、会務運営に関して意見交換を行う会議です。
今回は、我が松戸支部が幹事支部で実施されました。事前のアンケートに基づき、各支部の現況について説明の後、「広報」「研修」「厚生事業」「シンポジウム事業」などについて、約2時間の熱い議論が展開されました。今後の各支部の会務運営に活かされると思われます。
そして、その後の懇親会では、さらなる情報交換がなされました。
親睦も深まる大変有意義な会合となりました。

2018年税理士試験 平成30年8月7日

平成30年8月7日
今日から三日間、税理士試験が実施されます。
大変残念なことに、ここ数年、受験人数が減少しています。AIに代わられるとか、業界が飽和状態であるとか、税理士という仕事の将来性について、不安を持たれていることが、その理由の一つではないかと思います。
確かに、領収書の整理などの事務仕事は、AIなどに任せた方が効率的でしょう。しかし、税務の判断には、知識や経験に基づく「人間ならでは」の思考が不可欠です。
また、税を通じての社会貢献など、社会から必要とされる存在とあり続けるために、私たち税理士は、日々活動しております。

税理士は、自分次第で活躍の場がいくらでも広がる仕事です。
受験生の皆様が、難関を突破して、私たち税理士の仲間入りをすることを心よりお待ちしております。

頑張れ!税理士受験生!!