勉強会を開催しました。平成31年1月9日(水)

1月9日(水)に今年はじめての松戸支部恒例の勉強会が千葉県税理士会松戸支部事務局内で行われ、22名の会員が参加しました。主な内容は次のとおりです。

1.消費税の軽減税率について
2.地積規模の大きな宅地の評価とマンション1室の適用
3.相続における障害者の認定
4.亡くなった祖父・父が使用貸借していた土地を時効の援用により取得した場合の課税関係
5.相続人間における土地の売買価格
6.相続により賃貸アパ-トを取得した場合の青色申告申請届出書の提出について

税理士会松戸支部では研修部主催の勉強会を毎月1回開催し、税理士会会員の実務的知識の研鑽と意見・情報交換の場としています。
(研修部長 押田幸子 記)

租税教室 流山市立小山小学校 平成30年12月18日(火)

小山小学校6年生全員を対象とした租税教室を行いました。児童の皆さんに熱心に聞いてもらい、楽しく進めることができました。
租税教室が終わると、「おじいちゃんが税理士です。」と話しに来てくれた児童がいて、微笑ましくもありました。
小山小学校関係者の皆様に大変お世話になり、感謝です。
(境田直志会員 記)
小山小学校のHPの「フォトアルバム」でも租税教室の様子が紹介されています。是非ご覧ください。

租税教室 千葉県立流山高等学校 平成30年12月14日(金)

県立流山高校の商業科3年生79名を対象に、2時間の租税教室を行いました。
主な内容として、所得税の概要説明、還付申告書の作成、税理士の仕事に関して「税理士と公認会計士の違い」や「女性税理士としての働き方」などをお話ししました。
生徒の皆さんはしっかりと話を聞いている様子で、申告書の作成にも真剣に取り組んでいました。とても充実した租税教室になったと思います。
(古内宗希会員 記)

租税教室 流山市立東深井小学校 平成30年12月12日(水)

東深井小学校の6年生を対象に租税教室を行いました。
私自身は小学校では3年振りの講師でしたが、児童の皆さんの熱心な眼差しを一身に受け、楽しく授業を行うことができました。
最後の質問コーナーでは「税理士って儲かるんですか?」といった直球の質問もあり、少しは税金と税理士について興味を持ってもらえたのではないかと思います。                                                                                                         (大作健次郎会員 記)
東深井小学校のHPでも租税教室の様子が紹介されています。是非ご覧ください。

租税教室 松戸市立栗ヶ沢小学校 平成30年12月7日(金)

栗ヶ沢小学校の6年生を対象に租税教室を開催しました。
児童の代表者が控室まで迎えに来てくださり、教室終了後も別の児童が控室まで案内してくださるというおもてなしに感激です。
最近話題の消費税からスタートしました。8%のまま据え置かれる食料品について、皆さんよく理解しています。税金の集め方と使い方について、「公平」をキーワードにお話をしました。「国民主権」や「民主主義」と税金のとの関係には難しいところもありますが、熱心に耳を傾けていました。「また次回も」と意欲が湧いてきます。
(宮川哲雄会員記)

租税教室 鎌ヶ谷市立鎌ヶ谷小学校 平成30年12月4日(火)

師走というのに夏日となった4日、鎌ケ谷小学校の6年生176名を対象とした租税教室は、あっという間の45分でした。
クイズや一億円のレプリカで盛り上がりましたが、「税金を体験しよう」のあたりからは、ちょっと難しかったかもしれません。「公平」、「民主主義」、「累進」等々、頭では分かっていても、それを自分の言葉で説明することの難しさを痛感しました。
(下村芳夫会員 記)
鎌ケ谷小学校のHPでも租税教室の様子が紹介されています。是非ご覧ください。

11月度弁護士会との勉強会が開催されました。平成30年11月22日

各月で実施している「弁護士会松戸支部」「税理士会松戸支部」「税理士会柏支部」の勉強会がH30.11.22に実施されました。
テーマは「民法改正~配偶者の居住権、その他のポイント」で、税理士会松戸支部からは8人が参加いたしました。
弁護士会から大変わかりやすく民法の改正についてご説明いただき、それが、税務をはじめ、実務にどのように影響するのかを議論いたしました。税制改正への影響が、現時点ではっきりしていないこともあり、次回も継続して「民法改正による税務への影響」をテーマとすることになりました。

その後の懇親会は、今年最後ということもあり、忘年会も兼ねて、大変盛り上がり、横のつながりがますます深まりました。

第16回 青法税会講演会

毎年11月11日から一週間は、「税を考える週間」です。

その活動の一環として、去る11月16日(金)の午後、松戸青色申告会、松戸法人会、そして税理士会松戸支部の三会合同による講演会、題して「第16回 青法税会 講演会」を開催しました。

第一部は青色申告会主催による松戸税務署長講話でした。署長の普段聞けないようなお話をたくさん聞くことができました。

(署長のコレクションです)

第二部は当会支部長によります、来年から実施予定の消費税の軽減税率等の注意喚起を、非常に短い時間の中でさせて頂きました。

第三部は法人会主催で、山形弁でお馴染みのダニエル・カール氏を迎え、「ガンバっぺ!おらの大好きな日本!」と題した講話をして頂きました。

全ての演目が無事に終了したのち、運営に携わった三会の役員で懇親会を行いました。こちらも大変盛り上がり、活発な意見交換、情報交換を行うことができました。